上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
北朝鮮が地下核実験に成功、朝鮮中央通信が報道


北朝鮮自身によって、地下核実験を行い成功したと報道された。
しかし、本当に成功であるか、また、核実験を行ったのか北朝鮮自身だけの発表であるため疑わしい。
爆発の威力、異なる推計値=韓国「0.8キロトン」、ロは「最大15キロトン」

韓国の測定からすれば、核実験でない可能性もあるが、ロシアの測定からすれば核実験であろう。
北朝鮮の実情からTNTを0.8キロトン用意するより、本当に核実験した方が安上がりであろうことを考えれば恐らくは実権をしたことは事実である可能性が高い。
しかし、真実核実験を行ったか成功したかはこれからの日米の調査を待たねば分からない。

しかし、北朝鮮は如何ともしがたい行動に出たものである。
交渉の最後のカードを切ると共に交戦の最大のカードを手に入れると言う博打は成功するのだろうか。
私がアメリカならば、この交渉カードには応じない。
アメリカが核兵器の危険にさらされる可能性が低いからだ。
むしろ制裁および交戦のカードとして使用するだろう。
核兵器の被害を受けるならば、日本である可能性が高いと言える。

では、何故北朝鮮は核実験を行ったのかが問題である。

北朝鮮の立場、むしろ金正日の立場に立って考えるに、まず一番打破しなければならないことは何か?

これは、体制の崩壊である。
先日、タイでクーデターが成功したが、北朝鮮で最も恐ろしいのはクーデターであろう。次にアメリカとの交戦である。
北朝鮮は今現在、アメリカなどの制裁により軍人に対する配給が滞ってると噂される
それが事実ならば体制の維持が出来るかは不安定な状況であろう。
北朝鮮農村や貧民層の困窮具合は言うに及ばず、それ故にクーデターが行われた場合、大凡の国民がクーデターを支持することは疑いがないだろう。
その軍部を黙らせる兵器としての核兵器というのは効果があるといえる。
そして、対アメリカの兵器としても多大に魅力的である。

もし、何も束縛、制裁が無いならば核兵器の保有はどの国においても非常に魅力的である。
それを、各国は国際関係の維持等のために断念する。

しかし、北朝鮮は制裁や自らの国交断絶により、半国際的孤立状態である。
恐らくこの核実験により多くの制裁や、各国の強硬な態度を受けることになるだろう。
しかし、失うものが他の国より少ないとは言える。
損得勘定の中で、得が大きいかどうかと言えば微妙ではある。
しかし、北朝鮮にとって真綿で首を絞められるような状況を一変させるためとすれば魅力的すぎるカードだろう。


今回の核実験は、ずいぶん前から予想されていたものだ。
ミサイル発射からの(もしくはもっと以前からかも知れないが)チキンレースである。

ミサイル発射で国際的に制裁を受けた北朝鮮が選ぶ道は二つ。
北朝鮮が制裁に屈し、六カ国協議での決定に従っていくか、
国際社会が屈するまで、対外的な威圧を加えるか、である。
北朝鮮が制裁に屈することは、体制の維持から考えて可能性は低い、ならば、ミサイル発射よりもより威圧的な軍事行動を予想する方が容易い。

この先、北朝鮮と国際社会は交戦をも含んだチキンレースを走ることになる。
制裁に屈し北朝鮮が交渉を始めるか、北朝鮮の体制が崩壊するか、北朝鮮が現状の打破を狙い他国を侵略するか。
国連がチキンレースから降りることは無いだろうことから考えれば、金正日にとってはずっと前から「詰め」られているのである。

日本は、そのどの状況に対応できるように対策を練り、
また、拉致被害者が残っている可能性から、その方々の安全を守り帰国をさせる手段を整えねばならない。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://motiyaki.blog78.fc2.com/tb.php/3-aa460324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 本日、午前、北朝鮮は以前より実行すると言っていた核実験を、遂に断行するに至ったようです。北朝鮮が地下核実験に成功…朝鮮中央通信 【ソウル=福島恭二】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日午前、同国の科学研究部門が同日
2006/10/13(金) 21:46  或る浪人の手記
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

土方

Author:土方
いつの間にか寒かった。

メール

web拍手
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。