上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
朝鮮日報

【PSI】韓国政府、公式に不参加を宣言


 韓国政府は12日、対北国連決議1718号に対する具体的な対応と、米国が主導する大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に対する立場を公式に明らかにした。

 国連決議に関し、国連が定めた輸出入禁止品目については「関連する国際規約に従っており、新たに追加するものはない」とした。また、誰を制裁するのかについては「国連制裁委員会が名簿を決定すれば、これに従う」とした。また、米国が要請しているPSI加入については「原則と目標は支持するが、韓半島(朝鮮半島)の特殊な状況を考慮し、正式参加はしない特殊な地位を宣言する」とした。外交通商部政策室の朴仁国(パク・イングク)室長は「韓半島周辺での武力衝突の可能性を源泉から遮断するため」と述べ、参加を見送る理由を明らかにした。

 韓国政府は国連決議とは別途に金剛山体験学習に対する政府支援を中断することにした。しかし、この措置で北朝鮮が受ける被害は年間数億ウォンにすぎない。それ以外のコメ・肥料支援の保留、軽工業資材の支援保留などは、すべて核実験とは関係がなく、ミサイル試験発射以降に取った措置だ。
 
 このように新たな制裁措置がほとんどない点について、統一部政策広報本部の李寛世(イ・グァンセ)本部長は「北朝鮮のミサイル発射以降、開城工業団地・金剛山観光を含む民間の経済協力9400万ドル(約111 億円)、南北政府当局間の経済協力3億6000万ドル(約425億円)のうち、80%が中断された。これは他のどの国よりも厳しい制裁」と主張した。


韓国は北朝鮮が核兵器を輸出しようと見逃しそうな勢いだな。

韓国の今までの対応。

「戦争をいちばん多くやった国が米国」
「日本を仮想敵国に」、韓国政府が米国に要請

そのような態度の韓国への米国の対応。

【核の傘】韓米国防長官、深刻な意見の食い違い

>韓国側は、より直接的で具体的に核の傘提供を表現する文を共同声明に盛り込むよう強く希望したが、米国側は「例年の水準と変わることはない」と冷たい反応を示した。



米議員「北朝鮮内部から崩壊させる時が来た」

> ロイス議員は「米国はどうして在韓米軍を全面撤収すると韓国に言わないのか」という質問に「ライス国務長官はまさにそうした圧力をかけるために東アジアに行った。すなわちライス長官は基本的に(韓国に)米国の最後通達をしようと行った」と主張した。



どうやら最後通牒は理解されなかった模様。
因みにその理由は以下のように。
韓国人、米軍撤退できないと考えて思う存分敵対視


因みに


朝鮮戦争は米国が「米国の防衛ラインに朝鮮半島は含まれない」との旨の発言をしたため北朝鮮が韓国に攻めたのが始まりである。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://motiyaki.blog78.fc2.com/tb.php/21-fa68b3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

土方

Author:土方
いつの間にか寒かった。

メール

web拍手
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。