上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
説明 | 2009/04/09(木) 06:46
なにやらヤフーの知恵蔵で訳の分からぬ回答がベストアンサーに成っていたため。
多少、光速について書いてみる。

地球から一番遠い星は、光速に近い速度で遠ざかってるらしいですが、では地球から...

ベストアンサーより。

>では地球から見てその反対側にある一番遠い星と、その星は光速を越えて離れてることになりますよね。
そのとおりです。
宇宙が誕生して137億年程度というのは定説になっており、理論上の観測限界は137億光年(理由としては、背景輻射の阻害と光速)ですが、宇宙自体の大きさはそれよりも遥かに大きいと考えられています。
その理由として、今から70億年ほど前までは背景放射のみでほぼ光速で広がっていた宇宙が、その後ダークエネルギーと呼ばれる正体不明の力により加速膨張を始め、現在宇宙空間の膨張速度は光速の3.5倍程度になっており、尚加速膨張の途上らしいです。
この説が立てられた要因として、比較的近場の銀河であっても、モノによっては非常に大きな赤方偏移を持っており、ビッグバンによる等速度の宇宙の広がりだけでは説明がつかない後退速度が得られたからなのです。

>だったらお互い見えないことになると思います
そうですね。
私は、我々から見て最も遠くに観測できる天体よりも手前に、観測できないほど(要するに光速を超えた)後退速度を持った天体があってもさほど不思議ではないと思っています。



別段このような回答があっても良いが、これがベストアンサーに選ばれるというのが疑問だ。
質問者が選ぶのだから仕方ないのかも知れないが。多少説明も含めて書いてみる。


続きを読む »
スポンサーサイト
プロフィール
 

土方

Author:土方
いつの間にか寒かった。

メール

web拍手
 
ブロとも申請フォーム
 
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。